サイトマップ

リサイクルトナー利用

仕事をする上でなくてはならない物といえば、パソコン、そしてプリンターなど周辺機器です。 中でもプリンターは企業も個人も利用する頻度が高い周辺機器といえます。 企業が利用するプリンターとしてはレーザープリンターなど多量なデータを高速でプリントできる多機能な複合プリンターがありますし、個人が利用するプリンターもスキャナ機能などがついた高性能なインクジェットプリンターなどたくさんのプリンターがあります。

こうしたプリンターを利用する頻度が高いほど、インクが高いということを痛感します。 企業の場合、白黒1枚いくら、カラー1枚いくらというカウンター方式での利用が多くなりますが、個人で利用する場合、インクが無くなったら購入するという使い方が多いです。 頻繁にプリントが必要となると、その消費量はかなりのもので、インクジェットプリンターのインクをしょっちゅう購入しなければなりません。

プリンターのインクは純正品だと本当にかなりの金額になる事も少なくないんです。 4本や6本がセットになったものを購入すると5000円くらいします。 単品で購入する場合、1カラー1本が1000円くらいしますので、個人的利用でもプリンター利用が多い方にとってかなりのコストです。 企業でもカウンター方式の利用ではない場合、レーザーのトナーはかなり高額で万単位の購入となりますのでその費用を考えるとより安いものの利用を考えます。 そこで皆さんが便利に利用しているのがリサイクルトナーです。 今回はリサイクルトナーの良さについて紹介します。